« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月30日 (火)

いよいよ購入!

タイトル通り、いよいよデジタル一眼レフ購入の日が近づいてまいりました。予定では6月3日に店に行くことになっています。

EOS30D(ボディ)・FE-S 17-55mm F2.8IS USM・FE70-200mm F2.8L IS USMとクランプラーのカメラバッグを注文してあります。あとは店頭でどれだけサービスをしてもらえるかですね。

ただここまで来てもまだD200が気になっています。しかし、EOS5Dも気になっているのは事実ですから、となると将来的にフルサイズ導入を視野に入れればCanonの選択は正解かもしれません。D200に17-55mmF2.8だと30Dに17-55mmの組み合わせに比べて、約8~9万ほど高くつきます。その差額があればバッグに三脚に防湿庫と買えそうです。

結局決め手となったのは、上記のFE70-200mm F2.8L IS USMというレンズを使ってみたいというところでしょうか。かなり評判がいいレンズのようですし。確かにNikonにも同じような70-200mmF2.8のレンズがありますが、どうしてかレンズに関してはCanonの方が気になります。そのほかにもCanonのレンズは使ってみたいものが多くあったというのが理由でしょうね。FE70-200mm F2.8L IS USMを5Dのようなフルサイズのカメラで使ってみたいものですね。風景撮影には最高じゃないでしょうか。他にもEF24-105mm F4L IS USMやEF24-70mm F2.8L USM、EF135mm F2L USMなんかも是非5Dなんかで使ってみたいものですね。

30Dを買ってもすぐに5Dもしくはその後継機種に目が行きそうで、今から心配です。来年は2台体制だったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

レンズも予約

先日70-200mmF2.8IS USMの価格を問い合わせしましたところ、本日入荷したので、購入予定の場合は連絡をくれとのことでした。

そこで、最近ずっと迷い続けてまいりましたが、いろいろな方のご意見を参考に、少々高価ではあるけれど、これが一番後悔しない選択かなと思い、思い切って予約を入れてしまいました。さすがにこのレンズだけはクレジットになると思います。

でもこれで17-55mm、70-200mmと揃うので、ある程度の撮影はOKだと思います。いずれ中望遠(24-105mmくらい)を1本は欲しいですね。それとも135mmくらいの単焦点がいいでしょうか。

購入は6月の初めと伝えてあります。これは予算の都合上です。

高価な買い物ですからちょっとドキドキしています。オーディオのときもそうでした。クレジットを組むとどうしてもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

予約しちゃいました

とうとう初のデジタル一眼レフを予約してしまいました。結局迷いに迷った結果、EOS30Dに決定しました。Eos30d_1

結局何が決め手になったかは、よく分かりませんが、ひとつにはjpeg画像つまり撮って出しの画像ならやはりD200より30Dが上じゃないかということです。私程度の技量では大事なことです。そして高感度における高画質、今後室内スポーツを撮ってみたいと思っている私には重要な条件です。そのほかにも、理由はいくつかあります。なんと言っても価格が安いこと、案外これが一番の理由かもしれませんね。そしてLレンズへの憧れでしょうか。やはり惹かれるものがあります。かと言ってすぐには買えないと思いますがね。それにやはりフルサイズへの興味は捨て切れません。将来的にフルサイズとAPS-Cの2台体制っていうのもいいかなと思い、となるとCanonかなといったところでしょうか。

Efs1755 レンズは5月26日発売予定の17-55mmF2.8を予約しました。ただしこれが今のところ入荷予定日が未定とのことでした。何でもショップの話によりますと、70-300mmISに不具合が見つかり、そちらの修正品を出してからということなんですが、その出荷予定日もまだ未定とのことでした。

まあどちらにしても5月26日発売予定と発表されていて、今現在Canonから発売延期の報告もないのですから、それほど遅れることはないと思います。

望遠レンズも1本欲しいと思います。これがまた迷っているんですよね。70-200mmなんですが、F4かF2.8 ISか。F4は取り回しは軽量で非常にいいし高画質との評価もありますが暗い、F2.8 ISは何といっても高い。だけど両方持つならともかく、1本となったら後々後悔しない為にもやはりF2.8 ISでしょうか。またクレジットを考えないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

HTPC

先日仕事の関係でいっしょになったある方からHTPCのことを聞きました。彼はAudio&Visualにはそれほど深く足を踏み入れてはいないのですが、PCに関してはプロ並みでして、PCはすべて当然のことながら自作ばかりです。そこで話を聞いていくと、何と彼の方からHTPCはどうかと言われました。実は以前からHTPCには非常に興味を持っていましたが、如何せんPCの自作もしたことがない私では無理だとあきらめていました。すると彼が作ってあげると言うのです。そこで一気に話が盛り上がってしまいました。何でもHTPCはかなり映像がきめ細かく綺麗だとのことです。しかし音はどうなんだろうと聞いてみると、サウンドカードを上質なものにすればOKのようです。また、見た目もPC候では他のオーディオ機器との釣り合いが取れません。聞くとシルバーストーンというメーカーのケースがいいとのことでした。そこで、現在HTPCに関して研究中です。

しかし、導入は早くても来春になりそうです。彼も今は待った方がいいとのことでした。マイクロソフトより次期OS(vista)が出てからの方がいいとのことです。なんでもVisualに関して大きく進歩しているらしいのです。どちらにしても予算的に今は無理です。当HPのSpecialSiteである「T's Digital Space」でもごらんの通り、現在デジタル一眼レフ購入を計画中です。(来月にも購入予定)そちらが落着いてからですね。

今は気がデジ一に行っていますが、またHTPCを導入となれば一気にAudio&Visualへ向きそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩ましいレンズ選び

自分の気持ちの中で、ボディはほぼ30Dに決まりつつある今日この頃です。

そこで次に問題になるのが、レンズの選択です。とりあえずボディといっしょに標準ズームの17-55mmF2.8(5月26日発売予定)を買う予定でいます。あとはまず最初に望遠ズームを1本欲しいところです。そこでタイトルのように悩んでいます。70-200mmF4か70-200mmF2.8か、それもIS付きか無しか、うーん悩ましい問題です。初めは70-300mmDOも候補に考えていましたが、やはりLレンズに惹かれ、候補からはずしました。

外での撮影だけに限定すれば、取り回しのいいF4にしたいと思いますが、屋内での撮影も考えるとF2.8かなといったところです。だけど予算的なこともあり、まずは屋外を中心に考えF4といきたいと思います。いずれはF2.8が欲しくなるのはもうすでに見えていますがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

結局EOS30Dに決定か!

今日近くの家電量販店でもう一度EOS30Dに触れてみようと出かけました。すると今までは展示もなかったD200が展示してあるではありませんか。これはもってこい。D200と30Dが直接比べられます。

するとどうでしょう。以前ビックカメラでD200を触ったときほどの感動がありません。たしかに重厚な質感はありますが、それよりもあの重さが気になってしまいました。それに比べ30Dは軽いです。ただその重さの違いはどちらがいいのかはわかりません。軽くて軽快なほうがいいのか、ずっしりと重みのある重厚感がいいのか。それと30Dもそれほど質感が悪いとは思えませんでした。そこそこの上質な質感はあります。それに何より握ったとき手にしっくり来る大きさが良かったです。

これで気持ちは大きくEOS30Dへと傾いていってしまいました。ずっとD200に傾いていたものが、一気に逆転です。

そこで地元の専門店にメールで問い合わせたところ、その担当者の方の個人的なお薦めでしたが、30Dを推されました。その方によれば、スポーツ撮るなら30Dの方がというか、Canonの方が有利だと言っておられました。自分の今後の撮影スタイルとして風景中心だとは思いますが、スポーツ関係で、陸上競技及びバスケットボールを撮りたいと考えていますので、それなら30Dがいいのかなと今は考えています。

そこでレンズを検討しているのですが、望遠で迷っています。70-200mmF4が取り回しやすく、Lレンズにもかかわらず安価であるという理由からいいかなと思っていますが、それでは体育館の撮影がきつそうです。また屋外の陸上競技には少しでも長さが欲しいところですよね。となると明るさを考えると70-200mmF2.8、長さを考えると価格面も考慮して70-300mmDOが候補にあがります。一気に全部そろえるのは無理です。まずはどれから手を出すかですね。

70-200mmF2.8を最初に買ってしまえば、F4は必要ないのでしょうか。いや、目的が違って両方あってもいいんじゃないでしょうか。70-300mmは70-200mmF2.8にテレコンをもってくれば必要ないかもしれませんね。

そんなこんなで早速、地元専門店に見積り及び入荷状況を問い合わせてみました。しかし、5月26日発売と発表されたばかりの17-55mm F2.8の入荷予定がまだはっきりしないとのことでした。そこでもう少し待ってから予約を入れようかと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

助かった!

RD-X5が治ってきました。

昨日東芝より電話があり、「大変遅くなりましたが、修理完了しましたのでお引取り願います。」とのことでした。そこで恐る恐る「修理代金はいくらでしたか。」とお尋ねすると、「今回は無償修理になっております。」とのことでした。

「やったー、助かった。」

修理に預けたときに、見積もりを出し連絡しますとのことでしたから、電話をとった時はてっきりその結果連絡だと思ったら、「修理仕上がりました。」でしたから、びっくりして尋ねてみると無料とのことで、本当にびっくりでした。いい意味でね。

保証書もなく本体のみを持ち込んでの修理依頼でしたが、どうして無償だったのかは定かではありません。とにかくただだったんだからよしとしましょう。深くはせん索せずに。

そこで早速接続しDVDを入れてみると、ちゃんと動きました。よかった。

まだまだ我が家のメインDVDPとして活躍してくれないと困りますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

CANONに目が

最近になって、雑誌やWeb上のいろいろな方の意見を拝見していくうちに、自分にはCANONの方が向いているのかなと感じています。そうかといってEOS5Dは予算的にちょっと手を出す勇気が湧きません。そこで注目はEOS30Dです。これなら価格的な面から見てもNikonD200のライバル機種でしょう。

いろいろ情報を収集していくと、撮って即印刷なら30Dが上のようですね。D200はRAW現像、レタッチが前提条件のような気がします。凝りに凝ってRAW現像当たり前にすればいいのでしょうが、性格的に、写真に対してそこまでのめり込んだとしてもいつまで続くか心配です。それよりも撮って出しの絵が綺麗なほうを選択してしまいそうです。それとよく世間で言われている高感度におけるノイズですが、やはり少ないに越した事はありません。夜景および室内の写真にも興味があります。特に室内のスポーツを撮るとなったら、やはり高感度において有利なほうがいいのでは。レンズも5月の下旬に17-55mmの新しいレンズが出るようなので、それを狙おうかと思い出しています。それと70-200mmF4あたりなら金額的にも負担を軽くできそうですし。

しかし、悩むのはカメラそのものの質感でしょう。両機を触ってきた感触では圧倒的にD200が上でしょう。でもやはりカメラの命は画質かなと思います。

結局最後には価格的に負担の少ない方を選びそうです。

そろそろ購入時期が迫っています。しっかりと後悔のない選択をしないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »