« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月)

まだD200に未練が

先日、近くのエイデン(家電量販店)にちょっと用があったついでに久しぶりにデジカメコーナーに立ち寄ってしまいました。そこで今度買おうかと考えているコンパクトデジカメを見ていました。するとどうしてもデジタル一眼のコーナーに目が行ってしまいます。久しぶりにNikonD200を手にしました。そして自分の持っているCanonEOS30Dを手に。うーん、やっぱりD200のどっしり、しっとりした感覚は非常にいいものです。この重厚なおもむきは30Dにはありません。だけど買った当時は、30Dの手にしっくり来る大きさが気に入って買ったのですが、今はまたD200の質感にそそられるものを感じてしまいます。ああ、このままではD200へとシステムの変更を考えてしまいます。やはり当初はD200に決めていながら、価格面が大きな決め手となり、また当時、18-200mmが入手困難だったことなどと、さっきも言ったように手に馴染むと言った理由で急遽30Dに変更し買ってしまったのですが、失敗だったのかもしれません。決して30Dの画質などが気に入らないわけではありません。また、Canonには魅力あるレンズがいっぱいあります。はっきり言ってNikonより魅力的なものが多くあります。だけどそんなことをも抑えきってしまうほどD200のボディに魅力を感じ始めているのは確かです。

ああ困りました。今から今と同じ内容のシステムをNikonで組むとしたら、下取り差額で少なく見積もっても¥250000くらいはかかってしまうでしょう。30Dを買った当時の実際の価格を比較してもNikonのほうが9万近く高かったわけですから、その分を差し引いても15万くらいは余分の出費と言うことになります。言い換えれば、6月に30Dを買ってこれまでの使用料+勉強料がそれくらいしちゃうってことですよね。

でもまあ少し遠回りをしたけど、やっぱりNikonがいいのかなと今強く思っています。

だけど来春に出るであろう、EOS5Dの後継機種も気になるのは事実です。それを見てからでも遅くはないでしょう。その時点でまだNikonが頭から離れなければ考えましょう。どっちみち予算的にも来春でないとどうにもならない現実がありますから。

ああ、Canonのカメラの質感がもうちょっと高級だったらなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

バスケットボールの試合

きょうは娘のバスケットボールの試合があったので、昼からちょっと時間が空いたので見に行ってきました。一応ビデオだけ持っていきました。午前中の試合で試合終了間際に相手チームの選手に足を踏まれ、ちょっと痛そうということだったので、たぶん午後の試合は出番はないだろうと思って。

そこで思ったのですが、中学のバスケットボールの試合は、体育館を二つに分け、2面コートを使い、一度に2試合行います。したがって、コート横からは写真は撮れません。2階のスタンドからの撮影になります。したがって私の持っている70-200mmでは、今ひとつアップにできません。やはりあのくらいの距離ですとAPS-Cに最低でも300mmは欲しいところですね。できれば400mmくらいあると楽でしょうね。しかし、そのあたりの焦点距離のレンズとなると私が手の出せるものでは少し暗いレンズになってしまいます。F2.8となると200mmが限度です。300mmF4くらいでどれくらいのシャッター速度を出せるかですね。それとシャターチャンスをいかに逃さないかでしょうね。とりあえずは70-200mmF2.8で頑張ってみようと思います。

現在5Dを考えていますが、こういった使い方も考えると、30Dから5Dへの乗り換えは難しいですね。5Dを追加し、併用といかないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

DVDP

先日よりHTPCを考えていたのですが、やっぱり単体のDVDPがいいのかなとまた思い出しています。

先日お世話になっているTakashiさんに相談したところ、Takashiさんも以前はHTPCをやってみえたのですが、結局は使い勝手が悪いということで、というかDVDPの方が使い勝手がぐんといいということで、今はHTPCはやっていないとのことでした。

私の場合友人に作っていただくつもりなのですが、自分なりにいろいろ調べていくと、結局は気に入ったマシンに仕上げていこうとすると結構な価格になってしまいます。これでは自作の意味がありません。それでいて使い勝手が悪いんじゃどうしようもありません。

そこで最近はDVDPは単品で、DENONかMarantzあたりのものにしようかと考えています。もともとMarantzのDV9600に惹かれていたわけですから。今でもモデルチェンジされずMarantzの最上級機ということは、評判もいいのでしょう。でも画質中心に考えるとDENONでしょうか。

どちらにしてもHTPCはちょっと考えたほうがいいかもしれませんね。それよりもプロジェクターを考えたほうが画質向上にはいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »