« 悩ましい日々 | トップページ | 最近のNikon »

2006年11月11日 (土)

システム乗り換えは難しい

やはりシステムの乗り換えは難しいようですね。

本日、30Dを買った地元のカメラ店に、現在所有している機器の下取り価格を出してもらったところ、想像より低い金額でした。30Dボディが¥60000、EF-S17-55mm IS USMが¥67000、70-200mmF2.8L IS USMなんか¥70000ですから、悲しい結果でした。一番気に入っている70-200mmがこんなんでしたからちょっとがっかりでした。こんな金額で下取りに出すなら、やはりCanonでずっといく腹を決めないといけないでしょうかね。

それと体育館でのバスケットボールの写真が多いといったら、そのお店の方の個人的なご意見では、スポーツ写真においてはやはりNikonよりCanonが一歩リードかなとのことでした。

やはり5Dの後継機種の発売を待ち、価格及びその内容次第で、買い増しか買い替えかを決めるのがいいかもしれません。

Nikonに対する憧れは捨てきれないのですが、現実問題として、今所有の内容をD200で構成すると差額で約30万くらい追い金がいりそうです。それだけの金額を投資するなら、やはり5Dの後継機種を考えに入れたほうがいいような気がしています。

何とか次期5Dの質感がもう少し上質になって登場することを望みます。

|

« 悩ましい日々 | トップページ | 最近のNikon »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173807/12640659

この記事へのトラックバック一覧です: システム乗り換えは難しい:

« 悩ましい日々 | トップページ | 最近のNikon »