« 娘のバスケットボール地区大会 | トップページ | システム乗り換えは難しい »

2006年11月 9日 (木)

悩ましい日々

先日も、まだD200が忘れられないので、システムをNikonに変更しようかなと考えていると書いたばっかりなんですが、いろいろ考えていると頭の中がグチャグチャです。

D200が忘れられないのは事実です。それになんとなくNikonに対する憧れにも似た気持ちがあるんでしょうね。しかし、Canonが嫌いなわけでもないですし、Canonへ一度足を踏み入れた以上は、システムごと変更というのはどうももったいないような気がします。それとレンズはCanonの方がはるかに魅力あるレンズが多くあります。

そこで、とりあえず30Dをもうしばらく使い、5Dの後継機種が出た時点で、もし価格的に手が出せそうであれば、買い増しをする。また、あまりに高価で手が出せそうにない場合は、もうしばらく待って30Dの後継機種にいくことにしようかと考えています。

今は子供の部活の様子を撮ることが多いものですから、望遠は欠かせません。30Dに200mmで何とかぎりぎりって感じですね。ちなみに種目は陸上とバスケットボールです。陸上はスタンドから撮るのですが、本当なら300mm以上欲しいところですね。またバスケットボールも2階のスタンドから撮るのですが、すぐ近くのコートなら200mmでも大丈夫です。ただこの場合は体育館ですから明るさが問題になってきます。先日も撮って来たんですが、レンズは70-200mm F2.8ですからレンズとしては明るいんですが、やっぱりISOは1600になってしまいます。30Dだからそれほどのノイズも感じることはなかったのですが、これがもしD200だったらどうなのかなと最近考えています。聞くところによると、D200は高感度に弱く、せいぜいISO800までが実用向きだとか。あの体育館の明るさではISO800ではF2.8にしてもSSは稼げません。多少のノイズには目を瞑るか。それともやはり高感度に強いCanonにするかですね。そこでもっと高感度に強そうな5Dを考えるわけですが、フルサイズということで、望遠を考えるとちょっと200mmではきついものがあります。300mmのレンズを買うとしても、F2.8となると高くてとても手が出ないでしょう。となるとF4ということになりちょっと暗いかなって思います。こう考えていくと、やはり5Dの後継機種の買い増し、もしくは30Dの後継機種を待つというのがいいのかもしれません。それ以外には、D200の後継機種が出るのを待ち、それがノイズにも強くISO1600でも難なく使えるよということになればいいのですがね。

いずれにせよ、これから半年くらいは悩ましい日々が続くことでしょう。

|

« 娘のバスケットボール地区大会 | トップページ | システム乗り換えは難しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173807/12615772

この記事へのトラックバック一覧です: 悩ましい日々:

« 娘のバスケットボール地区大会 | トップページ | システム乗り換えは難しい »