« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

今年ももう終わり

今年もあと2日になりました。仕事は31日まであり、何となく気ぜわしい日を過ごしております。

今年は念願のデジタル一眼レフ「EOS30D」を購入し、久しぶりにカメラライフを復活させました。しかし、もう次のカメラに目が行っています。まだ30Dを完全に使いこなしてもいないくせに、でも何でも新しいもの好きで、他人のものがいつも気になるどうしようもない性格の私にとってはしかたがないのでしょうね。ハハハ(。^(ェ)^。)

来年は価格次第で5Dの後継機もしくは30Dの後継機を狙っています。

またAudio&Visualにおいては、今年は大きな変化もなく、ただバイアンプの組み換えをした程度で終わりました。来年は、DVDPのグレードアップの代わりにHTPCの導入をしたいと思います。年が明けたら本格的に検討を始めます。

何れにせよ限られた予算の中で行うことです。大したグレードアップはできないでしょうが、タイトルの「T’s HOBBY WORLD」を楽しみたいと思います。

来年も「T’s HOBBY WORLD」をよろしくお願いいたします。

皆様良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

そろそろHTPCを

そろそろHTPCを本腰を入れて考えようかなと思っています。予定では来春あたりにはと思っています。最近、やっぱり使い勝手のよさを考えると、DVDPがいいかなと思い、いろいろ物色していたのですが、どうしても気に入る機種になると高価になってしまいます。どうしてもGOLDMUNDやESOTERICのものが気になってしまいます。でもとても手が出せるような金額ではありません。そこでやはりHTPCかなということです。これなら高画質で、PCとDVDPと一石二鳥ですからね。デジ一のグレードアップもしたいので、効率よくやってかないともちませんからね。

そこでまたNETでいろいろ見始めたわけです。本体の作成は友人にお願いすることになっていますので、内容は彼と相談です。できればTVチューナーもつけ録画もできるようにしたいですし、HTPCとしては音はオーディオ機器で鳴らすわけですが、PCとしてテレビもしくはDVDも見れるようにしたいので音にもちょっと拘りたいと思います。そのためには内臓のサウンドカードより外付けのもので鳴らした方がよさそうですね。そこで、自分としてはまずケースを調べてみましたが、オーディオ機器のように横置きのものとなるとそれほど多くはないようです。でも縦置きのものに比べるとスタイリッシュな感じはします。次にキーボードを探してみました。スタイルだけでいくと金額的にもロジクールのがよさげです。それにHTPCといっても所詮PCですからやはりディスプレイは必要です。今、光沢画面にするかどうか迷っています。今まで光沢画面を使ったことのないものには何か高級そうに見えます。ちょっと調べてみましたが、知らない間にディスプレイも安く手に入れることができるようになったんですね。iiyamaあたりですと非常に値打ちなものがありました。でもやっぱり液晶ディスプレイですからナナオ、SHARP、三菱あたりじゃないとだめでしょうか。でも価格がね。三菱あたりですと機種によっては安価なものもありましたね。ちょっとじっくり研究が必要ですね。

ちょっと前まではノートパソコンを1台、そしていずれDVDPを買うつもりでしたから、予定は大きく変更というか元に戻ったわけです。

しかし、HTPCを設置となると、現在のラックの上ということになるのでしょうが、そうなると毎年2月になると登場する雛人形の置き場に困ります。これを出さないとまた非難を受けてしまいますので何とかしないといけません。困りましたね~。まあ何とかなるでしょう。

とりあえず今日は今後の方向性が決まったお知らせまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

ピクチャースタイル

EOS30Dにはピクチャースタイルが搭載されています。自分の好みとしてくっきりシャープな画質が好きなものですから(だからNikonではなくCanonにしたという理由もあります)、おもにスタンダードでさらに設定をシャープとコントラストを1段上げて使っています。風景を撮影するときもつい変えるのを忘れてそのまま撮っている事が多いのです。ただ先日体育館で撮影したものを印刷したら、どうも色がきつく感じられました。これはたぶんコントラスが強すぎたのでしょう。設定を変えればまた雰囲気の違った写真になるんでしょう。いつもjpegで撮影しているものですから、後で手直しはききません。今度からRAWで撮ろうかと考えていますが、そのためにはCFをもっと容量の多いものを用意しないといけないかもしれませんね。今はトランセンドの1Gを使っています。30Dを購入の際に一緒に買ったものですが。RAWもしくはRAW+jpegとなると最低でも4Gは欲しいところですよね。サンディスクのはちょっと高価なようなので、またトランセンドあたりのもので我慢しましょう。フォトストレージも考えましたが、また荷物が一つ増えるだけのような気がして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

またまたバスケット

またきょう娘のバスケットの練習試合がありました。練習試合なのでコートのすぐ横で見ることができたのですが、やはりまた撮影は難しかったですね。体育館はいつもより結構明るかったので、はじめはF2.8で撮っていたのですが、途中からF3.5にしても大丈夫と思いF3.5で撮影しました。なかなかシャッターチャンスが難しいです。連写で撮るのですが、撮ってみると肝心なタイミングの時が撮れていません。ピンとも合っていたりいなかったりで。それでも中にはいい写真もあり、それを見ると今度こそとまた意欲が湧いてくるからまだいいのでしょうかね。

ところで先日「デジカメde!!ムービーシアター」というソフトの体験版をWebよりダウンロードしてみました。本日の写真で動画ファイルを作ってみました。試しにということで一番シンプルなものを選択して作ってみましたが、なかなかかっこいいじゃないですか。いずれ製品版を買ってみようかと考えていますが、他にもありそうなのでもう少し研究してみないといけないですね。70枚程度の写真で作ったのですが、最高画質で動画出力を行ったら、1時間以上かかってしまいました。そんなものなのでしょうか。もう少し早くできるソフトはないものでしょうかね。体験版なのでDVDビデオとして焼く機能はないようです。とりあえず作成したファイルはPC上でWindows Media Playerで見ることができます。

今までに撮影した写真もいずれはこのような動画ファイルにして(一般のDVDプレーヤーで見ることができるように)保存していきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

娘のバスケット試合

昨日から今日にかけて娘のバスケットの小さな大会がありました。おかげさまで全試合ともスターティングメンバーとして使ってもらい、娘も大喜びでした。肝心の試合のほうはというと、昨日は2連敗でしたが今日は2連勝で、まずまずといったところでした。1年生の娘は初めの頃は先輩に遠慮があって積極性に欠けていたようでしたが、今回はかなり積極的に攻撃に出ることができ、完全にチームの戦力になっているように見えました。

Img_0582_2  

あいかわらず写真の方は難しいです。今回はコートのすぐ横に場所をとることができましたので、距離的には近く70-200mmでも十分でしたが、逆に近すぎて難しかったりもします。それとなんと言ってもタイミングの難しさですね。なかなか決定的瞬間を撮ることは難しいものです。経験を積むしかないのでしょうね。ISO1600でほとんどがF2.8で撮りました。そうするとシャッタースピードは結構稼ぐことができます。AIサーボで写すのですが、ピンとはかなり追いかけてくれますが、こちらの技術の問題で撮りたいものにピントが合わなかったり、決定的瞬間に1歩遅れたりと失敗作がかなりありますが、一部に気に入ったものもあり、それを見た瞬間はうれしいものですね。もっともっと練習を積まないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

バイアンプ変更(再掲)

昨日Blogを1週間ぶりにlivedoor Blogからまたココログに戻したので、この1週間のBlogがなくなってしまったのですが、その間にオーディオはバイアンプを変更しました。そこで再度報告を書きます。

今までGOLDMUNDのSRPowerを2台で左右のSPに1台ずつ使ったバイアンプ(モノ使いバイアンプ)にしていましたが、このたびまた中高域と低域で分ける普通のバイアンプに変更しました。

これに関しては過去にも何度か悩み変更を繰り返してきました。それで多くの皆さんのお薦めで左右に分けるほうで落着いていたのですが、どうもしっくり来ないで使っていました。たしかに音の広がりはあるし、スケールの大きな音楽といったイメージでした。ただ自分の性格として(多少神経質なのでしょうが)、同じアンプといえども個体差があるように思えてしかたがなかったのです。実際音がどうのこうのということはないのです。つまり精神的なものでしょう。以前にも書きましたように、現実に同じアンプといってもSP端子の素材が違ったり、電源ケーブルのソケットが上下反対向きについていたり、並べてみると若干ですが高さが違ったり(足の高さが違うようです)と、いろいろ異なった点があるのです。このあたりは同じメーカーの同じアンプでもLotが違うとあんなもんなんでしょうか。このあたりが海外製なのでしょうかね。

それともうひとつ、このGOLDMUNDのアンプを購入した「Otai Audio」の社長が「世間の人がなんと言おうと絶対バイアンプは上下で分けたほうがいい」と熱く語っていたのを今も良く覚えています。

実際上下で分けて音と聴くと、左右で分けていたとき以上に力強く感じます。たぶん中高域と低域を完全に分けることによって、互いの干渉を防ぎ音の鮮度感がぐんと上がるからでしょう。低音も引き締まり、中高域もみずみずしく綺麗な音に聴こえます。ある意味音の数が増えたような錯覚を覚えます。たしかに音の広がり感ではモノ使いには負けます。したがってクラッシックでもオーケストラなんかは向かないかもしれませんが、室内の少人数の編成ならこの方が綺麗に聴こえます。Jazzには向いているんじゃないでしょうか。

やはりこちらの方が好みに合っているような気がします。おそらく今度こそこれで落着くことでしょう。

これを期にSRPower2台をラックの上に出し、よく見える状態に設置しました。

Biamp_1

なかなかかっこいいです。この写真ではよく分かりませんが、真正面から見ると若干高さが違うんですよ。でも自分にとっては高級アンプです。もう二度とこのクラスのアンプは買えないかもしれません。大事に使っていきたいものですね。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

EOS5Dの後継機種の噂

最近EOS5Dの後継機種に関する噂がぼちぼちと出ているようですね。さすがに30Dに関しては少ないようですが。おそらく2月の下旬~3月上旬にかけて発表があり3月下旬に発売になるんじゃないでしょうか。

自分としては機能も気になるところですが、やはりなんと言っても価格が問題です。巷では現在の5Dよりも下回ってくるような噂もありますが、大幅に下回ることがあるようならば、考えないといけないですね。5D後継機種と30Dの2台体制はなかなかいいんじゃないでしょうか。でもそうなったらそうなったでまた30Dの後継機種が気になるんでしょうが、それはそれでし方がないことでしょう。もし5Dの後継機種が25万以下で発売となったら行ってしまいそうですね。30万とかそれ以上なら夢のまた夢ですね。でも5Dの後継機種を手にすることができれば、いつまでも気になっているD200のことは吹っ切れるんでしょうがね。

5Dのようなフルサイズに現在所有の70-200mmF2.8L ISを装着して風景写真を撮ってみたいものですね。70-200mmのよさはフルサイズでこそ発揮されるような気がします。ただ機動性を考えると少しでも軽い70-200mm F4がいいのかもしれませんね。夢は尽きませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blogデザインを変更

結局Blogはまた「ココログ」に戻しました。そしてBlogのデザインを自分でカスタマイズし変更してみました。HTMLなどの知識があればもっと上級のカスタマイズができるのでしょうが、私の力ではこの程度が精一杯です。タイトルの画像はホームページビルダーの素材集からの引用です。これもいずれは自分で撮った写真などを利用できるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

やっぱり戻すかな

やっぱりBlogを戻そうかと考えています。これを入力している時点ではまだlivedoor Blogを使っているのですが、livedoor Blogは画像をアップするときに、アップできる画像の容量に制限があり、500KB以下となっています。なので、デジカメで撮った写真によっては一度リサイズしなければいけない場合があるし、どの画像もBlogにアップした段階では同じ小さな画像でしかありません。引き伸ばすにも、縦横の比率を変えないで引き伸ばすことが難しいのです。ただ私がやり方等を知らないだけかもしれませんが。ココログの方がその点ではずっと使いやすいのです。ただデザインがイケてないんですよね。でも@niftyの会員ならやはりココログを使うべきですかね。ちょっと考えてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »