2007年11月24日 (土)

D300発売!

ついにNikonD300が発売になりましたね。もうすでに手にした人がいっぱいいろいろレビューを書いてみえますね。羨ましい限りです。

今日ほかの用事でヤマダ電機へ行ってきました。そのときにちょっとデジタルカメラのコーナーを覗いてきました。するとどうでしょう、ちゃんとD300のデモ機が置いてあるじゃないですか。たしかD200発売当時は、私の住む田舎町ではどこの量販店へ行っても、自由に触れるようなデモ機は置いてありませんでした。今回のD300は在庫が豊富ということでしょうか。D300とD200とEOS40Dが並んで置いてありました。その場で同時に触り比べてしまうと40Dはどうしてもカメラの質感で見劣りします。そこでD300とD200の比較です。正直言って触った感触はD200のほうが僅かではあるが上質に感じたのは私だけでしょうか。グリップのラバーがD200のほうが少し目が粗い感じです。D300のほうが少しだけ肌理が細かくつるっとした感じに思えました。それにペンタ部分の形状が少し違うんですが、やっぱりD200のほうがカッコいいです。シャッター音も若干違いますね。これはどっちがいいというほど違いはありませんでした。どっちにしてもD300はかなりの高印象でした。ファインダーを覗いた感じも液晶もいい感じでした。

かなり気持はD300に傾いています。5Dの後継機が出てからと思っていましたが、待てそうにないかもしれません。どっちにしても今は資金的に無理です。年明けでないと駄目です。はたして5Dの後継機種って来春には出るのでしょうか。出ちゃったら出たでまた迷ってしまうんでしょうがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

D300か5D後継機種か

いよいよNikonのD300の発売日が迫ってきた今、現在のEOS30Dの買い替え機種の選定に真剣に頭を悩ませている毎日です。

つまりNikonD300にしてCanonからそっくりシステムをNikonへ乗り換えるのか、CanonのままでEOS5Dの後継機種を狙う、つまりフルサイズへのグレードアップを図るのか迷うところであります。

おそらく追い金としては大きな違いはないでしょう。

現在の所有システムはボディがEOS30D、レンズはEF-S17-55mmF2.8ISUSM、EF70-200mmF2.8LISUSMです。以前ショップにて見積りを出してもらったときの価格ですと、たしか合計で20万くらいになったはずです。ただ40Dが発売された今となってはボディはもう少し安いでしょうから、何とか18万くらいにはならないかなあと思っています。そこでD300の18-200mmのレンズキットが32万くらいの予想価格です。それに70-200mmF2.8が20万ちょっとだとして、追い金は35万くらいでできないかなあと目論んでいます。これがもし5Dの後継機となると、それがいくらくらいかが問題です。現5Dの発売当時と同じとしたら30万台後半になってしまいます。それにEF24-105mmF4Lをつけると、その場合はEF70-200mmF2.8LISUSMを売らないから、やはり追い金は同じくらいになるでしょう。

ここで問題になってくるのは、以前からのNikonという響きに対する憧れのようなものと、フルサイズというものに対するやはり憧れのどちらを優先するかですね。フルサイズは確かに魅力はあるのですが、APS-Cの望遠の有利性も見逃せません。

現在、体育館でのバスケットボールの撮影が一番のメインです。娘がバスケットボールを続ける限り撮り続けるでしょう。今中学2年ですからたぶんあと4年は撮り続けるでしょう。体育館でのバスケットボールだと、暗いので高感度画質が問題となります。また、遠いので望遠も必要です。そうなると高感度に強いということで、フルサイズの5Dに軍配が上がりそうですが、フルサイズに200mmではちょっと望遠が足りません。となるとAPS-Cの望遠有利さが勝ちD300有利となります。

とにかくまずはD300が発売になり評判を聞いてみたいのと、5D後継機種がいつ頃発売になるかですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

CanonからNikonへの移行も

いよいよ来月NikonからD300が発売されますね。Canonから40Dが発売されたときにはぐらっときましたが、このD300の発表を見たらまたあのときのようです。そうです、D200と迷ったときです。あの時は価格に目がくらみ30Dにしてしまったのですが、いまだにD200の影が頭から離れずにいました。今回はどうしましょう。ほんのわずかな価格差で30Dに行ってしまった訳ですが、今回は乗換えともなるとかなりの価格差を覚悟しなければいけません。でもここで40Dを選択してしまえば、レンズのこともあり永久に悩みながらCanonを使い続けることになるでしょう。思い切るなら今です。ただもうひとつ迷いがあるのが、5Dの後継機種です。これが噂どおり低価格で出てきたらどうなるでしょう。ただ素人の私ですから、Nikonという響きに憧れを持っていることは確かです。たぶん今回はD300へ行くのでしょう。

そこで望まれるのが、D300の高感度撮影での画質です。D200ではISO800以上ではかなりノイズが多いとの不評を耳にしましたが、今回はどうでしょうか。それとバッテリーの持ち時間ですか。この2点が気になる点です。

ひとつD300で気に入らない点があります。それはペンタ部分のV型のデザインです。あれがD200のようにすっきりしていたらよかったんですがね。

どちらにしても今は予算的に無理です。今年は息子に車を買っちゃったもんですからね。支払いは私が担当なんです。(困)車と言っても小さな車(スズキ-スイフト)ですが、車となると結構な金額ですから。カメラなんか比べ物にならないですが。

できれば来春から来夏にかけてにまずはD300+18-200mmキットを手に入れたいものです。そしてさらに半年後に70-200mmF2.8が欲しいです。これは体育館でバスケットボールを撮影したいから。やはり18-200mmでは暗いでしょうから無理だと思われますから。さらに半年後に17-55mmF2.8が買えたらいいなと勝手に夢を膨らませています。その後単焦点のものをいくつか手にすることができたら最高でしょうね。

こうやって考えていると夢は尽きないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

40DとD300

久しぶりの更新です。

猫の写真もアップしないといけないんですが、なかなか暇がなくて。7月に我が家にやって来た子猫もだいぶんと大きくなりました。倍くらいになったかな。名前は「銀」です。娘がロックグループの「銀杏ボーイズ」のファンでそれから取ったんだそうです。以前白に黒色が混じってると言いましたが、逆に全体が黒でところどころ白といったほうが正しかったですね。とにかく今はやんちゃで、じゃれて噛み付いて仕方がありません。もう腕は傷だらけです。その前からいる「ちょび」とはいっこうに慣れません。と言うか「ちょび」が慣れません。「銀」は遊んで欲しいのか「ちょび」の後を付いてまわり、すぐに尻尾を触りたがります。それを「ちょび」はいあやがって怒るのです。いつになったら慣れるんでしょうね。また近いうちに写真をアップ致します。

ところで本題のデジタル一眼レフの件ですが、Canon、Nikon両者から新機種が発売になりましたね。スペックや本体の質感(D200がそうだったように)からD300にすごく惹かれます。ただ価格も結構な価格ですから、すぐにNikonへ乗換えとは行きません。本体のみならいいのですが、やはりレンズがネックになってしまいました。現在、EF-S17-55mmF2.8とEF70-200mmF2.8Lを持ってしまっていますので、これをむだにはしたくありません。乗換えとなるとこれらすべて売り払ってD300本体に18-200mmを一本つけただけでもおそらく10万以上の追い金が要るでしょう。それなら今のままで本体を40Dにする方が追い金も少なくレンズ構成も今のままでいけます。でもやはりNikonには惹かれます。30Dを買うときに迷ったんですが、やはりあのときD200にしとけばよかったのでしょうか。でも今の私の主な撮影スタイルは、体育館でのバスケットボールの撮影や家の中での猫の撮影が多いのです。となるとどうしても高感度撮影が必須になってきます。ISOは1600常用です。今の30DだとISO1600で写してもノイズはほとんど気になりません。今回のD300はどうなんでしょうか。前作のD200はせいぜいISO400が常用かと聞いたことがあります。頑張っても800までだと。それでは屋内のスポーツ撮影には向きません。やはりそう考えるとCanonの選択は正しかったのでしょうか。

40Dよりもう少しスペック的に上の、APS-Cフラッグシップと言っていいような機種が発売されないでしょうかね。つまりD300に真っ向から対抗できる機種が出るといいのですが。5Dではちょっと予算オーバーですからね。それにAPS-Cの望遠撮影の有利さを生かしたいですしね。スポーツ以外ならフルサイズも気になるところですね。しかし、なんと言っても価格がネックですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

5Dの後継は秋頃でしょうか

最近いろいろなサイトでの噂を見る限りでは、EOS5Dの後継機種はしばらくはないようですね。早くても秋頃でしょうか。そうなるとその前に30Dの後継機種が出ちゃうんでしょうか。どちらにしてもこの春は何も動きがなさそうとわかったので、ちょっと落着きました。またその次期が近づけばそわそわでしょうけどね。これでしばらくは現30Dを落着いてじっくり使い込めます。買って1年で買い換えではちょっときついですからね。

しかし、5Dの後継機種を追加するか買い換えするか、はたまた30Dの後継機種に買い換えるかは迷います。結局は両方が発売されるまで待ってみて、内容、価格を見てからの判断でしょう。なんと言っても価格が1番重要なポイントですがね。やはり25万以上はきついですね。私の予想では5Dの後継機種は30万位もしくはもう少し高いのではと思っています。したがって結局は5Dは夢に終わるのではとも思っていますが、かすかに5Dの廉価版が出ないかと期待しているわけです。30Dの後継機種ではよほど現30Dから進歩が見られないと買い換えづらいですからね。やはりフルサイズの魅力は捨て切れませんものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

EOS-1DMarkⅢ発表

先日EOS-1DMarkⅢが発表されましたね。EOS5Dの後継機種の発表はありませんでしたね。残念です。でもまた夢が先に伸びたということで楽しみはまたまた続きそうです。

今回のEOS-1DMarkⅢなんかは私どもには無縁の存在ですから、どのような内容であろうとも落着いて見ることができます。

やはり皆さんが仰るように、現在では5Dはライバルがいないということで、通常のサイクルではなくもう少し先なのでしょうか。5Dの後継機種となると当然グレードアップしたものなのか、現状のまま低価格なのか、それとも両方出るのか非常に楽しみですね。それに30Dの後継機種も絡んでくるとなると、選択の楽しみが増える反面、どれにするか迷ってしまう悩ましい状況にもなりかねませんね。現に私は5Dの後継機種を追加するか、30Dの後継機種に買い替えにするか迷っています。それも5Dの後継機種がどのようなもので発売されるかで違ってきますがね。どうしても予算に限りがありますから、例えば30万もするようでは手が出ませんから。いずれにしても今後が楽しみです。とりあえず3月一杯くらいは期待しましょう。それで発表がなければ次は9月頃でしょうか。夢は尽きませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

娘のバスケット

Img_07902_1 今日は娘たち1年生だけのバスケットボールの大会がありました。2試合やったのですが、最初の試合はボロ負け、2試合目は最後の最後に追いつかれ同点になってしまいました。ちょっと残念。

初めの試合は格が違いすぎでしたね。2試合目も初めのうちはそのショックを引きずって今ひとつ動きが悪かったけど途中から持ち直したみたいですね。でもちょっと遅かった。結局は同点になってしまった。

それにしても体育館での撮影は相変わらず難しいですね。先日のRAW撮影の際の現像の大変さを考え今回はjpegで撮ったのですが、暗い写真があったりで、やはりRAWで撮った方がいいのかなと思っています。何が難しいって、なんといっても構図が一番難しいです。動きが速いうえに2階からという悪条件ですから。設定もIS0は不安なので1600ばかりです。Fも2.8に固定です。もっと経験を積んでマニュアルで撮影できるといいんでしょうね。ただ今日の体育館は割りに明るかったので、ISO1600ならF3.5あたりでもSSは1/250くらいになるときもありました。ただ不安でついF2.8ですべて撮影してしまいました。

皆さんは体育館での撮影の場合はどうされているんでしょう。絞り優先なのでしょうか。それともマニュアル?シャッター速度はともかく絞りはどれくらいで撮られているんでしょうか。

今回も何枚かトリミングをしましたが、30Dの画像でも何とか大丈夫です。これなら5Dのようなフルサイズでトリミングをしても大丈夫でしょう。となるとAPS-Cの1.6倍というものに拘らなくても大丈夫かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

ピクチャースタイル

EOS30Dにはピクチャースタイルが搭載されています。自分の好みとしてくっきりシャープな画質が好きなものですから(だからNikonではなくCanonにしたという理由もあります)、おもにスタンダードでさらに設定をシャープとコントラストを1段上げて使っています。風景を撮影するときもつい変えるのを忘れてそのまま撮っている事が多いのです。ただ先日体育館で撮影したものを印刷したら、どうも色がきつく感じられました。これはたぶんコントラスが強すぎたのでしょう。設定を変えればまた雰囲気の違った写真になるんでしょう。いつもjpegで撮影しているものですから、後で手直しはききません。今度からRAWで撮ろうかと考えていますが、そのためにはCFをもっと容量の多いものを用意しないといけないかもしれませんね。今はトランセンドの1Gを使っています。30Dを購入の際に一緒に買ったものですが。RAWもしくはRAW+jpegとなると最低でも4Gは欲しいところですよね。サンディスクのはちょっと高価なようなので、またトランセンドあたりのもので我慢しましょう。フォトストレージも考えましたが、また荷物が一つ増えるだけのような気がして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

EOS5Dの後継機種の噂

最近EOS5Dの後継機種に関する噂がぼちぼちと出ているようですね。さすがに30Dに関しては少ないようですが。おそらく2月の下旬~3月上旬にかけて発表があり3月下旬に発売になるんじゃないでしょうか。

自分としては機能も気になるところですが、やはりなんと言っても価格が問題です。巷では現在の5Dよりも下回ってくるような噂もありますが、大幅に下回ることがあるようならば、考えないといけないですね。5D後継機種と30Dの2台体制はなかなかいいんじゃないでしょうか。でもそうなったらそうなったでまた30Dの後継機種が気になるんでしょうが、それはそれでし方がないことでしょう。もし5Dの後継機種が25万以下で発売となったら行ってしまいそうですね。30万とかそれ以上なら夢のまた夢ですね。でも5Dの後継機種を手にすることができれば、いつまでも気になっているD200のことは吹っ切れるんでしょうがね。

5Dのようなフルサイズに現在所有の70-200mmF2.8L ISを装着して風景写真を撮ってみたいものですね。70-200mmのよさはフルサイズでこそ発揮されるような気がします。ただ機動性を考えると少しでも軽い70-200mm F4がいいのかもしれませんね。夢は尽きませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

フード

EF-S17-55mmF2.8 IS USMにはフードが付いていませんでした。これだけの価格のレンズなんだからフードくらい標準で付けてくれないとね。そこで本日買ってきました。結構なお値段でした。定価で¥4000。どちらでもいいような気もしましたが、どなたに聞いてもあったほうがいいよと言われましたので。しかしそれにしてもたかが標準ズームなのにフードまで付けるとずいぶんでかくなっちゃいました。

Ew83j1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧